スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告  コメント:(-)
PUNK ADDICTSHOW vol.29
今回はFC FiVEのSUPER BLOOM WORLD TOUR 2008 PART1神戸編でした。直前までオーストラリアツアーをして、Miles Awayを連れての帰国、んでツアー。awesome!

VoのTomyとGtのヒロトが俺とタメ年、BaのトクちゃんとDrのキムがツヨとモッコスとタメ年(確か・・・)って事もあり仲が良い(はず・・・)んですが、それはさておき、やはり彼らの音以外も活動そのものが俺に強烈な刺激となってケツを蹴り上げられ背中を突き飛ばされ、何かしらのモノを彼らから常に得ております。

どのバンドも良いライブしてましたが、ツアーバンドの2バンドと確実に違った事はサウンドメイク+演奏力でしょう。リハなしで強烈な音と貫禄、そして自分達がしたい事をさらけ出してましたね。純粋にFC FiVE,MilesAway共にカッコ良かった。

来てくれたみなさん、どうもありがとうございました!

※この日の模様、そして俺とヒロト、トクの対談がブルーポートのマンスリーとWebで見れまっせ~。
http://www.blue-port.jp/interview08-03.htm

Vo,g/Shinnosuke



スポンサーサイト
 ライブ日記  コメント:(0)
3/16 横須賀かぼちゃ屋
この日は以前から俺達が関東方面に行ったら必ずといっていいほど遊びに来てくれる、ヨシヒコとマサ企画に呼んで頂きました。企画は何度目かはわからないけど、前からちょくちょくやってるみたいで、俺達のライブに来てくれる時もよく企画のフライヤーとかくれたり、ちゃんと配ってたりしてたのを見てるし、いつも内容が面白そうだなぁ~と思ってたので呼んで頂いて嬉しかったです!

「BAYSIDE RIOT vol.1」

RYDEEN
deepslauter
BEERSECT
heaven in her arms
SWEEF
ISCREAM 7 SHOWERS

面白い組み合わせですよねー。俺達はSWEEFとheaven in her arms以外のバンドは何気に初対バンで、いつか一緒にやってみたいと思ってたバンドばかり。なかなかこういうの無いですよ。特に個人でやってる企画においてはね。だからこの2人の感性に激しく同意します。

この日もドラムはthe brownのこういちに叩いて貰いました。さすがに2日連チャンなんで慣れたもんですよ。雰囲気もよかったし、どのバンドもええライブしてたし、大好きなかぼちゃ屋でライブが出来て酒飲んで楽しめて言う事なしっ!!

ヨシヒコとマサ、ほんまありがとなー!
この2人にはどんどん自分達が面白いと思う事を積極的にやっていって欲しいです。

Vo/g Shinnosuke
 ライブ日記  コメント:(0)
PUNK ADDICTSHOW vol.ュ㍉
PAS_vol-yumiri_color.jpg
 Ix7xSx NEWS  コメント:(0)
3/14 新木場StudioCOAST
マキシマムザホルモンPresents「PANTS SPRING'08」でした。まぁ彼等らしいタイトルとイベント内容でお客さんは楽しかったと思います。来てるみんなを楽しませる、喜ばせる事関して非常に素晴らしかったですね。

ホルモンとは何気に古いんですが、こう中々都合合わずに一緒にやる機会もそんなになくて、一度打ち上げでホルモンがやってるスタジオライブ企画の話を聞き、それは面白そうだったので、いつか一緒にそれやりたいね~なんて話がかれこれ2、3年前かな。で、今回ダイスケから誘いの電話で「今度企画をやるんやけど、場所はスタジオ、、、」とここで俺は、やっとあの話しを実現できるのか!と思いきや「コーストで2マンせえへん?」え?って、スタジオはスタジオでもえらい話がちゃうやんけ!と思いつつ面白そうやからよろしく!ってな感じで話が決まりました。

これ以降の最近のライブに来てくれた人はご存知だと思いますが、このライブの10日前にドラムが急遽脱退しました。理由は本気つまらないので書きません。これから置かれるI7Sの状況がどういうことになろうか分かった上での彼の判断だったようですが、俺達も当然いまだ納得はいかないけど、自分のやってる事に関して自分で責任も負えないしょうもない人間のことで悩み苦しむのは時間の無駄やし、そして何の解決にもならんからね。何よりこの状況を知った仲間が力強く、そして暖かく背中をおしてくれたお陰で俺達はめちゃくちゃ前向きになれた。

サポートドラムが決まったのはライブ1週間前。the brownのコウイチが何の迷いも無く「やります!」と言ってくれた。昔から俺を慕ってくれて、何かと今時少なくなった「男」にこだわりを見せる後輩。「やるからには完璧にやります!」と男気しか感じない言葉に俺も遠慮することなく「じゃあ15曲覚えて」と言った俺にコウイチが苦笑っちゃったのは言うまでもない。笑

MCでも言ったようにスタジオ4回の結成5日目のバンドで、I7S史上初のキャパでのライブ。俺はただステージに上がって好きな音楽をやれる事に純粋に感謝し、楽しませてもらった。もちろん悔いはある。いろんな事が頭の中で駆け回り叫び狂いおかしくなりそうな程の悔いが。でも4日間でほんまにやれる事を全部やったのが全てを救ってくれたように思う。

今回この企画に出演して面白いなと思ったのが、ホルモンのHPでアップされてから企画が終わって1週間くらいまでやったと思うけど、I7SHPへのアクセスが半端じゃなく増えたことが面白かった。色々とビッグバンドと共演してきたけどこういう現象は初めてやったからね。ホルモンのお客さんのなかに対バンにも興味を持ってる、持とうとしてる人が多いって事なんかな・・・I7Sの事初めて知ったって人が大半やったからやと思うけどね。後日よくI7Sのライブに来てくれる奴らから、この日のミクシイでのI7Sの日記内容のほとんどが2行で終わってたらしい。まぁ、そうやろな。笑 良く書いてくれてた人が意外にも多かったそうやけど、そうそうI7Sの音楽はすぐに理解できるモノちゃうと思ってるし。「全部一緒に聞こえた」なんていってる奴は正直話ならんしねー。笑 ウケるわ。とにもかくにも、あちゃら側の音楽しか聴いてない人達の一体何人がこちゃら側に興味をもってくれたか?・・・この日はコレに尽きます。

誘ってくれたホルモンありがとう!んでコウイチ、お前の男気見せてもらったぜー。ほんま感謝してます、ありがとな~!

Vo,g/Shinnosuke
 ライブ日記  コメント:(0)
ホームに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。