スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告  コメント:(-)
MONTHLY REPORT 5月
花見いつやるのかな?なんて考えてるうちに5月突入です。笑えないよね。
そうだ、GWに旅に出よう!って毎年思ったりもするんですが、今年も行かず。
ちょうどSPUNKYのアルバム発売とライブが重なってた為にSPUNKYと共に東京へは行きましたが。道中はSPUNKYの若さに着いて行けなかったのはここだけの話です・・・
I7Sやりはじめの前後はなぜかしょっちゅう東京に行ってた。会う奴会う奴に「引っ越してきたの?」って言われるくらいに行ってたなぁ、リュックの中にI7Sのデモを詰め込んで。
今の若いバンドやってる子達にこんな事書くと笑われるかもですが、俺達が10代の頃ってやっぱり東京でライブするのが夢であり大きな第一歩になるって本気で思ってたし、何かが変るっていう根拠の無い確信と自信を持ってた。実際に東京との仲間の出会いで大きく変ったというか、変れたのは確かで、東京に居候してた頃にあった出会いは今も尚、俺にとっては無くてはならなかったものであるし、出会うべくして出会った同気相求なものでした。だから俺はよく神戸の若い連中に「真面目にバイトばっかりしたり、楽器ばっかり持ってないで、たまには放浪して来い!」と言うねんけどね。
なんかみんな真面目すぎるんだよねー。変な奴がほんといない。なんか聞いた話だと最近の親とか所謂大人連中は音楽、バンドに対してかなりの好印象があるって話を聞いて驚いた。俺達は四方から後ろ指指されてたからね・・・時の流れって面白いよ。マジで。
少し話を戻すと、そのバンドやってる奴らが真面目っていうね、だからお客さんも普通な人が増えたんだろね。俺達のお客さん=仲間の場合は違うけど、年は若いけど時代飛び越えてキレてる自分を持ってる人が大半を占めてますが。笑 幸せな事ですよね、これは。俺達は不特定多数より少数精鋭派なんで。その精鋭が増えれば大波を食らわせられるんだけどねー!
頑張ろう!

では5月のライブレポを、4本です。

2009/5/11 神戸BLUE PORT
GRAVE MAKER(カナダ) / GIVE LIFE(新潟) Japan tour

さあ5月は1本目から気合の入った2バンドのツアーサポートでした。
GIVE LIFEはみなさんご存知新潟のCOMMUNEの別プロジェクトバンドで、音の方はCOMMUNEからポップさを省き、よりUSっぽくした感じ。かたやGRAVE MAKERはex FIGURE FOURのメンバーがやってるハードコアバンド。
このツアーが始まって神戸が3本目らしく、見てる感じでようやく2バンドがお互い打ち解けてきてるような感じが見てて微笑ましかった。俺達もSISTA SEKUNDENとツアーした時はそんな感じだったし。
ライブの方は両バンド共、このツアーに掛ける気持ちが十二分に表れたActでケツを終始蹴られてる気がしたし、実際に俺達がやらなきゃ誰がやる?ってことが浮き彫りになった。刺激をありがとう。
この日も例外に漏れず、平日でしかも海外のバンドが絡む企画は動員がかなり厳しい、淋しいことに。が、これは神戸でやるなら誰のせいでもなく、俺達I7SやROCK ROOMの責任。今やるべきことをやれないのが結果に出てる。悔しんでるヒマあればやる事やれよ!と。
この後2バンドは6本日本でやった後USツアーに行ったみたいです。結果どうだったのかまだ聞いてないんだけど、きっと素晴らしいツアーだったんだろうと思います。
今、咽元にある言葉はあえて書きませんが、まぁ見ててください。
神戸に来てくれたGRAVE MAKERとGIVE LIFEに感謝を。遊びに来てくれたみんなもありがとね。

2009/5/16 栃木HEAVEN'S ROCK VJ-2

遂にこの日がやって来た!I7S初栃木でございます。
しかも愛して止まないMEATBUNSのレコ発でテンション上がる上がる!笑
いつものごとく目が醒めるとそこはすでに宇都宮。まちゃあき~いつも運転ごくろうさま。
MEATBUNSのメンバー、そしてモルタル山さんとも1月の熊谷以来の再会。
話に花が咲く?いやいや俺達咲かないよ~。笑 何でだろ?仲はすごくいいんやけどね・・・
うちのツヨポンのせいであいにくの雨模様。
が、開演からお客さんの入りもよくて初っ端のBxCxGが気持ちのいいハードコアサウンドと弾けたActで楽しませてもらいました。常にチラ見してくるVo君は、I7Sのデモから持ってくれてるみたいでこの日を楽しみにしてくれてたらしい。ありがたいことです!普段は挙動不審な彼もステージに上がりマイクを持ち叫びたい事を吼えると人が変ったように訴えておりました。自分達の思いの丈をぶつけまくっていました。また是非一緒にやりたいです。
俺達はといいますと・・・誤解を恐れず平たく言えば、ステージに上がり言いたい事をやりたい事を好きにやるってことに関しては一緒。でも、初めて来た土地とか関係なしにその日その場所そこに集まったみんなでしか創り出す事ができない事がライブってのは事実。そして真実。この日もまさに今日しか出来ないI7Sのライブでした!地元じゃないにしろMEATBUNSが創り上げてきたものが明確に見えた瞬間でもあり、気持ちよくライブできました。ありがとう!
そして本日レコ発MEATBUNS。一体何なんだろうこいつらは。笑 ほんまにカッコイイ。みんなアルバム聴いた?派手なアクションとタイトな演奏ばかりを目指してる若いバンドやってる人達には是非見てほしい聴いてほしい。自称メロディックパンクバンドの大半がパンクではない昨今。そのムーブメントを作ったメジャー傘下でインディぶってるレーベルのバンドばっかり聴いてる人達にも見てほしい。MEATBUNSは間違いなく数少ないパンクバンドのひとつですよ。
打ち上げは関東近辺ではよくあるファミレス?何だったっけ、忘れた。が、値段が激安なのと味のクオリティの高さと、パートのおばちゃんの愛のある愛想と働きっぷりが最高で、まるごと神戸に来て欲しいと切に願います。笑
この日関わった全ての人にありがとう。

2009/5/17 埼玉HEAVEN'S ROCK VJ-1

先日打ち上げ後、早々に熊谷に移動しお世話になる今夜の宿はモルタルレコードの2Fでした。
時々弾き語りなんかのライブもするという空間。2Fってよりも広い屋根裏って感じかな。
仕事が残ってるって事で一緒に来てくれた山さんとも話しに花が咲く前に俺は撃沈・・・すいません。
確か寝たのが2時か3時くらいだったのに7時に目が覚め、2度寝にトライするも断念。
ぽつんと置かれたテレビにつながれたファミコン。やったはいいが10分で飽き。小雨がぱらつく休日の熊谷を軽く散策。駅前の開店直後のドトールで朝食をとり、近くの漫喫へ。myspaceで世界音楽旅行をしまくり、新たな刺激音楽と遭遇しニヤリ。昼前にモルタルへ戻るとメンバーはまだ就寝中で、ああみんな疲れてるんだなぁと、今日もライブだしゆっくり休まないとなぁと思ってはみたものの、暇過ぎて暴れて全員を叩き起こす。笑
開店したモルタルでちょこっとお買い物。そういえば最近あまりCDやレコード買ってないな・・・衝動に駆られたいぞー。おすすめあれば教えて下さい!
1月ぶりの熊谷で、3~4年ぶりに対バンするGREAM GARDEN。メンバーは相変わらずで、サウンドは好きなとこ追求しててカッコよかった!The Tim VersionとのSplit 7"もawesomeです。やってるねー!
俺達は大好きなMEATBUNSとまた今夜も一緒にやれる喜びと感謝、そして熊谷行けば必ず来てくれるみんなとまたこうやって一緒に音楽できる幸せを感じながらやれました。
「ガチンコ真剣勝負」昔はよく口に出してわざと話してた、俺達も仲間も。なぜなら、「ナァナァなぬるま湯学芸会ライブ」してる奴らが多かったから。今は一切口に出さない。言うまでも無い事だから・・・最近になって言ってるバンドも多々見かけるが、まぁたいした事ないですよね。笑 
MEATBUNSは今宵も最高の音を俺達に好き放題にぶつけて去って行きました。惚れるぜ~同志これからもよろしく!ええ酒飲ませてもらいました。
BxCxGのメンバーが「新鮮採れたて自家栽培レタス」を俺達におみやげ持って来てくれてた!ありがとな、ほんま美味しく頂きました。また地元に呼んでくれよー!
翌日仕事の為、今日は蜻蛉返りでございます。MEATBUNS、熊谷のみなさん、最高の1日をありがとうございました!

2009/5/22 十三FANDANGO

やってまいりましたこの日が遂に!
第十四回 平成ラリー塾 「男には女の淋しさが胸にしみるのです」
まさかまさかのこの企画に出演できるとは夢にも思っていなかったのでメンバー全員感無量。しかもJURASSIC JADE大先輩もご一緒なわけで・・・一生追い越せない先輩×2+FANDANGOで「音楽をやってて良かった日誌」に記入確実なのです。この日ばかりは、十三のピンクな誘惑(わかるよね?笑)を一切感じませんでしたよ。笑 ま、それほどまでに平成ラリー塾に興奮してたようです、俺。
リハを終えて楽屋に上がると、いつものようにラリーさんがギターを弾いてる。そしていつものように俺はラリーさんに、あーだこーだ話しかける。俺はこの時間がとても好きで、やっぱり経験してきた、己を貫き通してきた人との会話によって与えられるモノってのが、少なからず自分を成長させる糧になると思うし、閃きやアイデアが生まれる事が多々あるから。結局楽しすぎる!ってのが一番なんですけどね。
先輩は偉大!であるし、あってほしいものですよね。
この日I7Sはトップでした。正直今年一番緊張したんちゃうかな~。まぁこの緊張感が堪らないんですが。あまりはっきりとは憶えてはいないのですが、平成ラリー塾に出演できた誇りと喜びとが入り混じってこの日は不安はなかったように思う。そう、不安・・・ありますよ、やっぱり。8年やってきて一度もメンバーチェンジがなかったのならきっと感じない感情なんでしょうけど、ご存知メンバーチェンジの多いバンドですからI7Sは。笑 メンバー全員が同じ方向を向くには時間と経験が掛かるものなんです。俺自身乗り越えてきたものを、メンバーが変るたび、もう一度越えなくてはならない。これは想像以上に慣れないものだしキツイ。が、やるしかない。乗り越えた先にあるものに一度たりとも裏切られた事はないしね!話それましたが、むちゃくちゃ楽しかった!
JURASSIC JADEは初見でした。姐さんの「おい、ガキども~かかってこい」に全てもっていかれました。想像以上のライブを見せつけられ、ここでもまた先輩のデカさを痛感!ありがとうございました。打ち上げで一切声を掛けれなかった俺・・・思いっきりグルーヴ出してるうちのツヨポン。あんたも成長したな!
GARLIC BOYS、言わずもがな怒涛のライブとラリーさんの絶妙なMCが炸裂。何気に音と言葉が完全に同種なのがやはりGARLIC独自のものでカッコよすぎる!何度もライブを見てるけど、やっぱりラリー塾の時はずば抜けてキレてて、まだ未経験の人いたなら是非足を運んで頂きたいです、マジで!
FANDANGOも加藤さんはじめ、スタッフのみなさんが最高過ぎるんです。よし!久しぶりに(9年ぶり?)にFANDANGOで企画をやろう!!絶対にやります!
打ち上げ終わりの帰り際にラリーさんが言った事。今回で十四回目のラリー塾、ほんまにかっこええイベントにできた、今までで一番最高やったな!と。きっと十五回目にはこの記録は塗り替えられるかもですが、ほんまに現十四回の歴史で、みんながそう思えた日に出演できた事は誇りだし、自信にもなりました。この経験は俺達をまた少し前に推し進めてくれた気がしました。みなさん、ありがとうございました!
 
Vo,g/Shinnosuke







スポンサーサイト
 ライブ日記  コメント:(0)
ホームに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。