スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告  コメント:(-)
12/14 下北沢SHELTER
バンドマンにとってシェルターでヤルってのは夢。
俺もそんな中の一人であったわけで…興奮しないわけないよね~。
何度か仲間のライブを見にワンマンでシェルターに足はこんで、そこで仲間のライブを見て超ジェラったり、絶対ここでヤッてやるって誓ったりした。
で今ステージに立ってる。歌ってる。笑ってる。おもいっきりこけてる(YOP)←???まーしょうがないな、興奮しすぎてるし(笑)
ライブ的にはちょっと等身大の俺らじゃなかったかなー、めちゃめちゃ楽しかったけどちょっと↑がりすぎたな。

今回シェルターでやれたのは一人の男との出会いで、しかもシェルターで(2年位前)
その時は俺がダイナモやめてIx7xSxやり始めて1stデモを作りたての時で、たまたまHW6かジュニモンかを見にシェルターに行ってて、その時の打ち上げでトールちゃんに紹介してもらいテープを渡したのが最初。
ま、それからは音沙汰なく時間は過ぎて、偶然にもある企画ライブで何年かぶりに再会して今回の話をもらったわけで…
彼こそ今回の企画をやったバンド、DUB SACKのVoのよっき。
感謝しかないよマジで!!
彼はバンド以外にも音楽に関する色々な事をやってるナイスガイ(多分…いや絶対)同気相求(どうきあいもとむ)ですよ。
俺らの曲にもなってるこれは、同じ気持ちを持った奴等は偶然じゃなく必然的に引き寄せられる!と俺は思ってる。
案の定DUB SACKのメンバーは愛すべき馬鹿の集まりで(笑)
Gのマサはいまだに1STデモ聞いてくれてるちょっと老けてるナイスガイ(正解)ほんとメンバーのみなさんありがとうございました!
いつか神戸でも一緒にしようぜー!!
あとこの日出てたナイアガラ33!!絶対見たほうが良いよ。
半端じゃないのはバンド名だけじゃないので!!!!デモテープもリリースしてますよ。えっ?その位知ってるわこのボケがっ!だとー…ですよね。
Voの小松さんと『何故今この時代にテープなの?』談議をしたんですが、やっぱ考え方そのものが素晴らしく感動そして安心しました。
何に安心したか?
小松さんが昔やってたバンドは俺も何回か見に行った事があるんやけど、そのときマジで一体この人たちは何者なんだ?どうすればこんなヤバイライブできるんですか!ってただただ圧倒されて見てたし、確実にシーンを作りリードしてた大先輩で一緒に写真撮ってもらったりもしましたし(笑)
でも今回普通に色々な話をしてもらい感じたのは、地に足ついてるリアルパンクスでバンドマンだって事!
あれだけの事をやり遂げてきた人なのに全然対等に接してくれる。
なかには俺はお前らとは違うぜ的なやつも実際みてきたんでね…
自分がイイと思ったバンドは人としても最高であってほしいという俺の考えでの安心感です。
え~全然ライブレポってないですがたまにはこういう日記もいいでしょ?文句ある?
音楽→バンド→の前にいち人間がやってるねんから、おれは音だけではバンドを理解できないし…
人と人!これ俺の中で非常に大きいです。
ま、みんなはこのへんはわからへんし、そこまで考える必要はないので、楽に音を楽しんで下さい!
以上!!

SHINNOSUKE
スポンサーサイト
 ライブ日記  コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tourfuckindialy.blog6.fc2.com/tb.php/120-9ef211de
BACK HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。