スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告  コメント:(-)
5/5 松山サロンキティ
 久しぶりの松山行ってきましたよ。新婚ほやほやの「ANIKI OF DEATH」こと八木の兄貴に呼んでもらいました。ほんま俺ら世話になってます。

 Ix7xSxはあんまりライブハウスから直接ライブのお誘いってないのです。何故やろ?なんで??
地元神戸ですらないからねー。まあここ何年か地元では自分等の企画メインでやってきたからかな・・・だいたいバンドから誘われるか個人のイベンターさんに呼んでもらってライブやってますわ。
そんななか、まるで松山の地元バンド並みに声を掛けてくれ可愛がってくれております(多分)のが兄貴なわけです。兄貴といっても俺とは1つ違いなんやけど、どんな事でも白黒ハッキリしてるし、上辺だけの意見なんかも絶対言わないし、筋は絶対に通すといった男気溢れる男なのです。ただしヤカラです。笑 まあ俺もよくヤカラって言われるのでこれも同気相求ですな!

 今日は遠征では初のリハなしぶっつけ本番。というわけでハイウェイぶっ飛ばしGIGでオープンぎりぎりに到着。ツアーでも世話になったカンボジアや兄貴、兄貴の弟(ヤカラ)なんかと話たりして今日も本番までリラックスして楽しい時間を過ごせたよ。ほんまみんなエエ奴らです!!

 ライブの方はね・・・俺とMollie以外トラブルがあったりしたけど、最後まで楽しくやれたな。トラブルあった2人は一瞬心折れてた感じやったけど、なんとか最後まで踏ん張ってたわ。
トラブルね~。これはいきなりのものでしょうがないって言ったらそれまでやけどやっぱり無いに越した事は当然ないわけですよ。特に楽器、機材トラブルに関しては日ごろから常に気を配ってメンテナンスなんかをキッチリやっておく。体調管理をしっかりやっておくのと同じ位にね。それでも起こってしまったらそれはもうしょうがないわ。でもしょうがないから放置?では当然ダメなわけ。今度は万一トラブルが起こった時にどう対処できるかっていうのが大事ですよ。楽器ならスペアを準備しておく、機材ならハコの機材を使っても自分の音をある程度出せるように日ごろから自分の出す音に敏感になっておくとかね。対処法はいろいろとあります。しかし!やはりライブはトラブルあろうがなかろうが「楽しむ」事が出来なきゃ一緒ですな。
この日は楽しかったからOK!!なのですよ。
わかったかい?TSU-YO!とMollieじゃなくて毛利です。

 松山はまた夏に行く予定でございます。あとカンボジアとツアーしよう!なんて事も話してるんで楽しみにしてて下さい。


ISCREAM 7 SHOWERS/Vo,G SHINNOSUKE

ANIKI OF DEATH代表 兄貴狩人Ver.




CAMBODIA【CAMBODIAISM】




スポンサーサイト
 ライブ日記  コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tourfuckindialy.blog6.fc2.com/tb.php/18-97a87f0f
BACK HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。