スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告  コメント:(-)
IMPERIAL LEATHER(Sweden) Japan Tour 2009
気が付きゃもう9月だってさ、早すぎるだろ。泣
夏らしい遊び一切してないしよー。
しかしそんな鬱憤全て晴らします!な激アツLIVEあるんで絶対来てよ!
SwedenからD.S.BのEijiさんが激烈かっこいいPUNKバンドを呼んでくれました。
そしてI7Sが神戸と京都で企画させてもらいます。
詳細は以下、心してチェックしなはれや!

IMPERIAL LEATHER from Sweden

Imperial-Leather.jpg

結成は2000年。
90年代にNYで勃興したPOGO PUNKムーブメントのど真ん中でオラオラだったゴッド姉ちゃんAmyl。彼女が自身のバンドSpidercuntsでスウェーデンをやっぱりオラオラでツアーしてた夏の事であった。ストックホルムのあるリハーサルルームでシーンを騒がせていたPUNX連中とAmylとのビールの飛沫が飛び交うバカ騒ぎのセッションが始まった。それは一過性の熱に冒された夏の恋のようには簡単に冷める事はなかった。Amylはアメリカへ帰国したが、思い出はやがて想いへと変容するのだった。そして6人(当時は男女デュアルボーカル)はPUNKという求心力に惹かれて再びストックホルムの地に結集した。そのバンドにはIMPERIAL LEATHERという名前がいつしか与えられていた。Kenkoがロンドン在住時代より温存していたバンド名であった。

さて、現在はAmyl+Kenko+Krisseの不動のオリジナルメンバーとMatte、そして今年加入したベースのMartinの5人編成。MartinはTo What Endのメンバーでもある。さらにTo What Endのシンガーは元IMPERIAL LEATHERのシンガーで、To What Endのドラムはみんな大好きASTA KASKのメンバーでもあるDaddeで、彼はMatteの前のIMPERIAL LEATHERドラマーだった。Martinの前任のベーシスト138はDS-13のメンバーで来日した事もあり、Bruce banner時代にはDaddeと共に...って、あーややこしい。とにかくココ10年ストックホルムから発せられる刺激的なサウンドの主犯格達がIMPERIAL LEATHERに出入りしているのだ。そういう人達って日本にもいるでしょ?そんな感じですよ。

ストックホルムでの地盤と確かな実力を持ってすればいつ日本ツアーをしていても不思議ではなかった。ようやくの来日だ。サウンドの方は一聴して聴き易い。しかしアレンジの妙昧の後効きがある為にパンクビギナーから長年パンクを聴き倒してる人達まで飲み込める間口の広さを持っているのだ。

キャリアだのバックボーンだのを語っても、LIVEがショッぱかったら話にならない。ガツンとアグレッシブなヤツが欲しい訳だ。でなければLIVEに足を運ぶ価値など無い。youtube,myspaceでチェックして想像を膨らまして現場に来て欲しい。現場で体感すべき価値のあるバンドなのだから。
(text by ドクターからへんじ)


09'/09/16(wed) - 神戸BLUE PORT
IMPERIAL LEATHER(Sweden) JAPAN TOUR 2009

IMPERIAL LEATHER(Sweden)
HARDCORE FANCLUB(Tokyo)
THE DISASTER POINTS(Osaka)
SPUNKY(Osaka)
FIRE
ISCREAM 7 SHOWERS

open 18:00 start 18:30 adv 2,000 door 2,300

Ticket info:BLUE PORT 078-332-1105
※各バンドでも予約受け付けております!

09'/09/17(thu) - 京都WHOOPEE'S
IMPERIAL LEATHER(Sweden) JAPAN TOUR 2009

IMPERIAL LEATHER(Sweden)
HARDCORE FANCLUB(Tokyo)
THE DISASTER POINTS(Osaka)
suck piggy
fog
ISCREAM 7 SHOWERS

open 18:00 start 18:30 adv 2,000 door 2,300

Ticket info:WHOOPEE'S 075-551-2331
※各バンドでも予約受け付けております!

IL-Japan-Tou_flyer.jpg

IMPERIAL LEATHER on myspace
www.myspace.com/soapmeup
スポンサーサイト
 Ix7xSx NEWS  コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tourfuckindialy.blog6.fc2.com/tb.php/224-67c16f20
BACK HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。