スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告  コメント:(-)
6/26 刈谷@ロッキンライブランド 其の2
 という事で、中に入って本日の戦場チェック。
うん、とても俺達好みじゃないっすかーヤル気しか起こりまへんなぁ!!
スタジオって事だったのでフロア?とかって思ってたんやけどステージがりましてー、でもそんなの無視してステージ上はDrのモーリ独りぼっちにしてフロアでする事にしましてー、それを見たBeehiveはちょいとジェラっちゃったりしましてー、リハの時点で汗だくなりましてー準備は万端です。いや、お腹ぺこりんです。
てなわけで空腹を満たすために街を徘徊したのですが、人が全然いねぇー!!でした。工場街なこともあり普段は賑わってるであろう街もとても静かで良いですな、落ち着く・・・。少し歩くとどー考えてもこの街では浮いちゃってるパキスタン料理店発見!はい、カリーです、ナンです。うちのGのツヨポンはカレーに目が無く彼の独断で決定です。F●●K!!

 相変わらず俺の日記はライブ以外の事ばかりで申し訳ないっす。でもライブを説明しろなんて無理です!笑 生モノを言葉ではなかなか表現できないよ~。この日久しぶりにフロアでやったけどやっぱ気持ちええね。みんなと目線が同じってのは楽しいよ、柵なんてもちろんないしね。この日一番上がったのはアンコールで珍しくテーマをやった時に姉さんがマイク奪いーの歌いーのです。半端じゃなかった!!さすがです!!パンクスです!!みんなも負けずに俺達からマイク奪って歌いなはれや~。

 この日思った事。
PUNK ROCK PARTY(以下PRP)の主旨ってのはライブハウスに行きたくても、町にライブハウスがない、遠くていけない、帰りが遅くなる!などの声を聞き、それなら自分達でライブを出来る場所を作ってやればいいだけ!っていうパンクスピリッツの源D.I.Yを実行しているすごくシンプルかつ純粋な企画。誰にでも出来るのか?1回、2回なら誰だって出来るだろう。でも本当に音楽が好きな人がいて、その人をサポートしてくる仲間がいて、音楽を愛すバンドがいて、更にそこに共感できる気持ちと絆がなければ続かないと思う。個人のイベンターはたくさんいるけど、なかなか「めちゃくちゃ」共感持てるってのは俺達自身あまりない。でもこのPRPには俺達自身うなずけるモノがたくさんあった。また一緒に何かをやりたい、何かを生み出したいと思う。

 かずみ姉さん、ほんまにありがとうございました!!いつまでもパンクスでいて下さいねー。また一緒にPRPしましょう!!


ISCREAM 7 SHOWERS/Vo,G SHINNOSUKE

スポンサーサイト
 ライブ日記  コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tourfuckindialy.blog6.fc2.com/tb.php/32-c3679738
BACK HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。