スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告  コメント:(-)
PUNK ADDICTSHOW vol.30
この企画をはじめてもう10年経つのか・・・早かった・・・かな?どうなんやろ。

当時俺はSPLIT SHOTっていうパンクバンドでベースヴォーカルしてて、神戸になかなか気の合うバンドマンがいなくて毎日苛々してたなぁ。地方ならではのライブハウスに飼われてるバンドばっかやったし。有名な奴らと対バンやる事に意義を感じて喜んで鼻伸ばしてるクソだらけ。って言い出したら止まらんし、こんな事書きたいんちゃうし。笑 確か第1回目にダイナモ出てもらったんちゃうかな~。数少ない気の合う仲間でよくつるんでたしな。

なんでこの企画はじめたのかっていう理由はいくつかある。先に述べたようにクソバンドとブッキングで対バンしたくなかったし、ライブハウスに飼われるのも嫌だった。自分が思うようにやりたいから音楽やってるのに、結局何ら一般社会と変らないシステムに捕われてどうすんの?って常々思ってたから。当時はようやくCDリリースってものが身近(といっても今ほどではない・・・)になってきた時代で、周りにもリリースするバンドがちらほら現れ、そして何故かみんな売れてた!笑 出せば売れる!バブリィな時代のはじまりです。そんな世の中ですから当然しつこいようですがウンコでも売れちゃうわけです。いろんな企画に引っ張りだこで、俺の頭の中はもう???だらけ。みんな完全感覚麻痺っちゃてて、それを処方するくらいの気持ちで(いや、確か当時はそれよりもっと若さゆえのアレな感じ?)CDリリースしてなくても、デモテープ1本しかリリースしてなくても、客呼べなくても、俺の心を鷲掴みにして魂を揺さぶり目を醒まさせてくれるバンドを集めてやったるわい!おまえらこれから俺達がやることをよう見とけよ!って事で初めたんですねー。

SPLIT SHOT解散後、俺はちょうどベースのポジションが開いてて困ってるダイナモに即行で加入。んでレーベルを興して記念すべき1stタイトルもダイナモのミニアルバム。ちょうど今つるんでる連中ともこの頃にほとんど会ってる。そんな今の俺のベーシックを創りあげた、いや、創りあげてくれたバンドがダイナモなんです。多分、今これを読んでくれてる98%の人達が見たこともなければ聴いた事もない、たんなる過去のバンドなんでしょうけど・・・へへへへ。哀 まぁ当然ですがね!笑

今から8年前の2000年に3人それぞれの音楽の方向性が分かれた為に、俺とドラムの太陽が抜けて、ギターヴォーカルのTOMOは一人上京。そしてその後2003年に解散。だから約8年ぶりに3人一緒にステージに立ちます照れます。えへ 練習でも最初はかなーり変な感じやったけど、やはりそこはもう苦楽を共に過ごした家族なんでね・・・ですよね?

いよいよ明日なんやけど、カッコいいステージとかはどうでもいいかな。いや、もちろんカッコつけていくと思うけどね。笑 対バンも同窓会な感じやし、懐かしのみなさんも来てくれるやろうし、最初で最後参戦な人もたくさんいるやろうし、とにかく楽しみです。あードキドキしてきた!笑 やばっ

時間ある人、是非遊びに来てくださいねー!

Vo,g/Shinnosuke

pas30.jpg

ROCK ROOM RECORDS & ダイナモ presents
PUNK ADDICTSHOW vol.30

08'/08/08(fri) - 神戸BLUE PORT
-ダイナモ One Night Reunion GiG!!!-

ダイナモ
ヴァキウム
アナル玄藩
フルメタルジャケッツ
gamy

open 18:00 start 18:30 adv 1,500 door 2,000
info:ブルーポート 078-332-1105


 SHINNOSUKEコラム  コメント:(0)
JAVA x MACHA 発売!
本日I7Sの約1年ぶりとなる音源の4way Split【JAVA x MACHA】が発売されました!
何日か前にメルマガを占領しまして、音源リリースに関する思いの丈を支離滅裂ですが、真面目に簡潔に書かせてもらいました。ま、そういうことなんですよ!
メルマガ読者以外はすっかり???でしょうけど・・・

今までのリリース作品の9割がロックルームレコーズからのリリースだったので、当然ほぼ流通を把握しており、どのくらいの枚数が世に出てるのか?だとか、取り扱っていない(取り扱ってくれない)都道府県を知ることができたので腰据えてリリース見守れたんですが、今回は自主レーベルではないので全くなにひとつ動向がわからないので、何となくふわついてる感が否めません。

あなたの町にはありましたか?
なければどうにかしましょう!笑

ロックルームのディストロ、I7Sの物販でも取り扱っております!!!

JAVA.jpg

ISCREAM 7 SHOWERS+EVERYBODY'S ENEMY+revolt+UNMISTAKE
4way Split CD (Japan vs Indonesia)

01) ISCREAM 7 SHOWERS / SINGLE LIE
02) ISCREAM 7 SHOWERS / LUXURIOUS EMOTION (試聴)
03) ISCREAM 7 SHOWERS / GAIN AND LOOSE
04) revolt / START AT YOURSELF,OR THE WORDS MAY FORCE YOU(試聴)
05) revolt / VICTIM OF FASHION
06) revolt / LET HER IN
07) EVERYBODY'S ENEMY / JUST ANOTHER DAY(試聴)
08) EVERYBODY'S ENEMY / PUPPIES IN BOXES
09) EVERYBODY'S ENEMY / MISTAKES ARE WHAT I LOVE FOR
10) UNMISTAKE / TUNJUKAN BUKUTIKAN 2(試聴)
11) UNMISTAKE / WHAT'S UP JIMMYTAKE
12) UNMISTAKE / BEFORRE MIND BADNESS
 SHINNOSUKEコラム  コメント:(0)
2008年
賀正

遅くなりましたが明けましておめでとうございます!2008年始まりましたねー。ええ年越し~正月を過ごせましたでしょうか?正月嫌いな俺ですが今回はゆっくりのんびり楽しく過ごせました。正月も悪くないなーと32年目にして思うとかどうなんでしょうか・・・

I7Sのライブも11日から始まります!ここ何年かはずっとファンダンゴスタート(ん?)でしたが、今回は岡山でアスパラのツアーご一緒させてもらうんですが、フロアの状況を予知夢し狂って若干疲れておりますが、クソアウェイであろうが小島よしおです。

2008年!張り切ってやらかしたいと思っております。予告とか告知とか面倒くさいんでイキナリで行こうかと。いや・・・既に年末のコラムで告ってるし。笑 やっぱりみんなのサポートあっての俺達なんでご一緒して下さい。みんなで一緒に飛躍の年にしましょう!

では今年もRESIST FOREVER精神忘れずに!よろしく!!
 SHINNOSUKEコラム  コメント:(0)
SKITKIDS Japan tour@難波BERAS
先日「北欧PUNK原始人」と異名をとるスウェーデンのSKITKIDSのJapanツアーに遊びに行ってきました。

アンテナびんびんじゃない人でも知ってる人たくさんいるとは思いますが、既にヨーロッパ各国でも大人気のスカンジHCバンドで、ドラムのStefanはexSISTA SEKUNDENのドラマーでもあります。シスタのポスターやフライヤーで写ってるちょっとイカツイ坊主の奴ね。Stefanがまためっちゃかっこいいドラム叩いてたのが印象深かったです。あとギターもロッキンなリフ弾き狂っててかっこ良かったなー。あとヴォーカルの眉毛のつながり具合もかなり興味深かったですね~。笑

行く前からスウェーデンのHCバンドってだけで期待はして行ったんやけど、それ以上のええもん見せてくれました!アグレッシブかつタイトで出してる音もなかなかのもんでした。

ツアー会場限定盤のNIGHTMAREとのスプリット7'も絶対買いでしょう!アルミ版的な激渋シルバージャケにパッチとステッカーがおまけでついてました。ちゃんと日本語で歌詞の解説訳も載ってるし。自国(スウェーデン)の政治について赤裸々に吼え怒り狂ってるのがよくわかります。

残り4本ですが、もしあなたのご近所に来たならば行ったほうがいいですよ!

◆SKITKIDS/NIGHTMARE「FREEDOM FIGHTER JAPAN TOUR 2007」◆

11月2日(金)小倉FUSE with 悪意, Soiul Craft, 狢, French Quarter

11月3日(土)広島BORDER with Origin of M, Never Again, Slugger + More

11月4日(日)難波BEARS with Framtid, DSB,

11月5日(月)名古屋HUCKFINN with Reality Crisis, Nice View, Rotary Beginners

11月7日(水)富士ANIMAL HOUSE with 8000, 902, Devoid, Raid

11月8日(木)新潟WOODY with Blow Back, Eve, Cider 77

11月9日(金)新大久保EARTHDOM with Crossface, ジャバラ, Abraham Cross, Screwwithin

11月10日(土)西荻窪WEAVER with No Value, Senseless Apocalypse, Charm

11月11日(日)心斎橋PIPE69 with Origin Of M, Never Again, Warhead, Total Noise Accord, Masterpeace

SKITKIDS on myspace : www.myspace.com/skitkids
 SHINNOSUKEコラム  コメント:(0)
PUNK'S NOT DEAD
東京上映開始から遅れること何ヶ月?
やっとこ神戸でもたった5日間、しかもレイトショーの5回のみで上映されたので観に行ってきた。
人全然おらんのちゃうのー?なんて思って行ったら予想外に人がいて、顔なじみの神戸のパンクスやバンドやってる奴等が来てたのも面白かったな。

映画の内容はサブタイトルに記されてるように「パンクって何だ?」って事をライブ映像とインタビュー、そしてそこに絡むストリートカルチャー等をフューチャーして追っていくわけだが、当然パンクが誕生したときの時代背景と今現在とでは大きな違いがあるわけで、その時代時代で活動してたバンドによって「パンクとは?」ってものにも違いは見られる。もちろん同じ時代で活動してたバンドやそれに関わる人、その時代をリアルタイムで過ごした人達でも間違いなく違いはあったのがインタビューを聞いててもよくわかる。でも十人十色のパンクがあっても皆共通でパンク・ハードコアミュージック、姿勢を愛して魅了されパンクライフを生きる。それをどう見るか、感じるかは人それぞれですが、オレは考え方がどうあれ自分の信念の元、自分らしく生きることはとても素晴らしく思う。「いいなー自由で!」なんて言ってる奴は一生言ってて下さい。お前には体現なんて出来やしない!!

とにかくパンク・ハードコアが好きな人は見て損はないと思う。改めて感じることはたくさんあるんじゃないでしょうか?自問自答してみて下さいよ!現代のパンクスも礎は失っちゃいない。

オレはこれからもオレの感性で生きていく中で、不条理なことに対して思う疑問や怒り、哀しみなんかをバンドで体現して生きたいと思う。

PUNK'S NOT DEAD オフィシャルサイト

 SHINNOSUKEコラム  コメント:(0)
前のページ ホームに戻る 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。